株式会社電通ハウジング鷺沼店
アパマンショップ鷺沼店
10:00~18:00
4月から12月【水曜日】
1月から3月 【無休】
2018年11月09日
鷺沼店スタッフブログ

ひろう・たたむ・しまう・すてる・くらす

日本の皆さん、こんにちは。

鷺沼界隈の不動産屋でいちばん女子力が高いという噂の福井です、ボンジュール。

 

みなさん、気持ちのいい部屋って、どんな空間でしょう?

どんなお部屋をイメージしますか?

 

僕がパッと思い浮かべるのは、「ホテルのような部屋」です。

 

シワのないベッドシーツがシャキッと張ってあって、白いレースのカーテンからは光が差し込んでいます。着てきたコートはクローゼットの中。もちろん床には何もおちていません。

 

こんな暮らしを送ることは、素人の私たちには無理なんでしょうか?

いや!

完璧は難しくても、いくつかのポイントを抑えれば、そこそこに片付いた心地のいい空間を保つことはできます。

 

ボンジュール福井がそのコツをお伝えしましょう。

拾う

まず、床に落ちているものを拾う!

 

「いや、これは置いているだけ…」

 

ダメです。それも拾ってください。

 

床は見えていればいるほどいい。

 

漂流物をできるだけ丘に拾い上げてください。

 

はじめにイメージしたホテルの床に、あなたが脱いだ靴下は落ちているでしょうか?

畳む

つぎは拾った靴下なりパンツなりを畳みましょう。

 

畳むことの気持ちよさは私も最近になって再発見しました。

 

ちゃんと畳むと、シワは伸びるし、コンパクトになって場所も取らないし、仕舞いやすくなるんです。

 

お母さんが教えてくれなかった?

 

大丈夫。

今の時代、ネット上ではたくさんの達人技が紹介されています。動画だってあります。いくつかご紹介しておきましょう。

仕舞う

さあ、畳んだ洗濯物たちをあるべきところへ仕舞いましょう。

 

動画を参考に畳んだりしたならコンパクトになって、形もそろっているので仕舞いやすくなっていることと思います。

 

そうだ。

 

朝起きてそのままにしている布団も広げたたんで、枕の位置も戻しましょう。

捨てる

テーブルやソファの上に拾い上げたモノたち、もう残っているのはガラクタかゴミくらいじゃないですか?

 

本やカバンなどは元あったところに戻して、ゴミはゴミ箱へ。

 

なんも難しくない。

 

迷ったものがあったら、捨てる。

 

本当に大事なものや必要なものは迷いようがないですからね。

迷ったものはなくなっても困りません。

拭く

仕上げです。

 

テーブルの上だけでなく、ソファやテレビや窓の周りとか、ペンダントライトを使っている家ならランプシェードの上なども時々拭いておきましょう。

 

ざざざっと勢い(と変なキャラ)で書いてみて思いましたが、これっていわゆる「家事」そのものですね!大変そうに感じる家事も分解してみればひとつひとつの作業はそんなに難しいことはないですねっ!

 

いっぺんにぜんぶをやろうとしないで、忙しい日は床からモノを拾い上げるだけ、とかでもいいと思います。はじめは億劫に感じても、ちょっと体を動かしたら気分がのってきて、畳み物も片付けもぜんぶやっちゃったってこともあるでしょう。

 

よーし僕もちゃんとやろっと。(!?)

田園都市線・鷺沼駅、たまプラーザ駅、宮前平駅、宮崎台駅の賃貸物件のお部屋探しはアパマンショップ鷺沼店へお問い合わせください!
この記事を書いた人
福井 優介 フクイ ユウスケ
福井 優介
両親は広島出身です。だから、根っからのカープファン。中学高校は横浜桐蔭学園に通ったため、田園都市線には親しみがあります。不動産業界デビューは30歳になってから…といってももう、はやン年経ってるんですね。。。それまでは生活雑貨のお店で働いたりしましたので内見の際には家具配置や間取りの使い方のことなども、お部屋探しにあわせて、お客様と一緒にイメージを膨らませて行けたりしたらと思います。 ◆最近のマイブーム◆ 寝る前にYoutubeでサンドウィッチマンのコントを聴く、またはgoose house(シンガーソングライター集団)の動画をはしごして幸せな気持ちになる。
arrow_upward