株式会社電通ハウジング鷺沼店
アパマンショップ鷺沼店
10:00~18:00
4月から12月【水曜日】
1月から3月 【無休】
2018年10月22日
鷺沼店スタッフブログ

これがあると一つ上の部屋!?

一般的な賃貸物件ではあんまり見かけないけれど、これがあると「おっ!気が利いてるね!」となるアイテム(設備)がいくつかあります。

 

実際、ご案内していても、既に何度かの引っ越し経験があったり、何部屋か見てきたというお客様ほど「これ、いいですね」と好反応が見られるものたちです。

 

どれも、キッチン台交換とかエアコン設置とかそういった投資に比べると比較的安価なものばかりですので、ぜひ大家さんには参考にしていただいて、お客様に喜んでいただける物件が1部屋でも増えたらと思います。

 


 

1.姿見(すがたみ)

 

お出かけ前の身だしなみチェックができる大きな鏡。

はじめから設置してある物件って、ほとんど見かけません。

 

あると大変ありがたいものですが、じつはお部屋探しの最中にはお客様の頭の中には姿見のことなんてありません。だからこそ、玄関ドアを開けたときにそこに大きな鏡があると、意表を突かれたお客様の頭の中では「あ!」となるわけです。

 

しばらく前にはイケアのウェーブ型ミラーが流行りましたね。

 

2.コート掛け

 

できたら玄関スペースにちょっとしたクローゼットがあると理想的なのですが、なかなかそうもいかないですよね。

 

ならば「コートフック」です。

 

センスのいいアイテムが簡単に手に入ります。

最近ではセリアなどの100円ショップでも扱っているところがあるみたいですよ。

 

コートや帽子のほか、女性の入居者様などはバッグやストールを掛けておくのにも使えて好評です。

 

3.棚・シェルフ

 

2のコート掛け同様、入居者様は自分では壁に釘をうったりセルフリフォームをすることができないため、あらかじめ「ここに棚があったらありがたいよな」というところに大家さんのほうで作っておいてあげると喜ばれます。

 

脱衣所やトイレが主ですが、リビングにあってもいいですね。

時計やカレンダーを置いたりするための棚かフックがあると入居者様は嬉しいんじゃないでしょうか。

 

最近は棚柱を壁に取り付けて、棚の高さを調節したり取り外しが自由にできるようにしてある物件が徐々に増えてきています。

 


 

 

「ここでもいいや」だと競争にさらされて、いずれ値下げの未来が待っています。

 

「ここがいい!」ならばお客様にとって唯一なので、お客様も納得、大家さんも満足という三方よしとなります。

 

かゆいところに手が届いている、ひとつ上のお部屋を目指して、次空室がでたら上記のアイテムを試してみませんか?

田園都市線・鷺沼駅、たまプラーザ駅、宮前平駅、宮崎台駅の賃貸物件のお部屋探しはアパマンショップ鷺沼店へお問い合わせください!
この記事を書いた人
福井 優介 フクイ ユウスケ
福井 優介
両親は広島出身です。だから、根っからのカープファン。中学高校は横浜桐蔭学園に通ったため、田園都市線には親しみがあります。不動産業界デビューは30歳になってから…といってももう、はやン年経ってるんですね。。。それまでは生活雑貨のお店で働いたりしましたので内見の際には家具配置や間取りの使い方のことなども、お部屋探しにあわせて、お客様と一緒にイメージを膨らませて行けたりしたらと思います。 ◆最近のマイブーム◆ 寝る前にYoutubeでサンドウィッチマンのコントを聴く、またはgoose house(シンガーソングライター集団)の動画をはしごして幸せな気持ちになる。
arrow_upward