10:00~18:00
4月から12月【水曜日】
1月から3月 【無休】
2020年09月26日
鷺沼店スタッフブログ

対面キッチンを斜めに?

こちらのお部屋は10月中旬の完成を目指してフルリノベーション中なのですが、実はすでにお申込みをいただいております。

 

それなら宣伝する必要ないじゃんという感じですが、私なりに新しい発想と気づきをもらえたので、もしご自宅のリフォームや注文建築などをこれからお考えの方がいたら参考になるかもしれないなと思って記事にしておきます。

 

まずはこちらのプラン図をご覧ください。

お気づきの通り、対面キッチンが斜めに配置されています。

 

キッチンを斜めに置いた意図は、こうすることで視線がお部屋の対角線上へ延びることになるので、より広く感じることを狙っているそうです。

 

へぇ~ なるほどねぇ~!

もともとは田んぼの田の字みたいな3DKで、バルコニー側に二つ並ぶ洋室は間仕切りを開くと「けっこう広いね」というくらいの感じ。引き戸を閉じてしまうとなんとなく圧迫感があるかなという印象でした。

 

どうせ開きっぱなしになるであろう引き戸は取っ払うことにより、広々としたリビングが生まれ、さらには先述の対角線作戦によって、ゆとりの空間となりました。

工事の途中経過を見てきた。

配管などのためかと思いますが、キッチン部分が底上げされていることもあって視線が上がり、一層見晴らしがいい気がします。

 

完成が待ち遠しいですね。

 

実は今回の工事で私がもう1点注目しているポイントがあって、それは「洋室の扉」です。

廊下側の洋室、一味違うのはこの部屋の扉が引き戸で計画されている点です。

 

マンションの洋室にはよくあることですが、まず6帖もなくて5畳くらい。時には四畳半くらいの広さだったりします。そのうえ角に柱があったり梁が出っ張って窮屈な感じになります。

 

ベッドを置きたくてもドアが開き戸でぶつかる。。。

 

そう。開き戸って開いた裏側には家具を置きづらくてデッドスペースがうまれてしまうんですよね。おそらく、今回そこまで考えたうえで引き戸で計画してくれているんだと思います。

 

引き戸にしてくれたおかげで、この扉がある壁側に沿って開口部ギリギリまで使えます。動線として空間を残してもいいし、棚なんかを置いてもいいでしょう。

 

ここも完成が楽しみだなあ。

 

工事が進んだらまたリポートします!

田園都市線・鷺沼駅、たまプラーザ駅、宮前平駅、宮崎台駅の賃貸物件のお部屋探しはアパマンショップ鷺沼店へお問い合わせください!
この記事を書いた人
福井 優介 フクイ ユウスケ
福井 優介
両親は広島出身です。だから、根っからのカープファン。中学高校は横浜桐蔭学園に通ったため、田園都市線には親しみがあります。30歳から不動産業界。はじめは東横線日吉駅の地元の不動産会社さんで教えてもらい、その後経験の幅を広げたいと思い、電通ハウジングへ参りました。それまでは生活雑貨のお店で働いたりしましたので内見の際には家具配置や間取りの使い方のことなども、お部屋探しにあわせて、お客様と一緒にイメージを膨らませて行けたりしたらと思います。 ◆最近のマイブーム◆ 寝る前にYoutubeでサンドウィッチマンのコントを聴く、またはgoose house(シンガーソングライター集団)の動画をはしごして幸せな気持ちになる。 ◆好きな女優さん◆ 小林涼子さん

お部屋探しについて相談する

INQUIRY
必須
必須
時ごろ
ご希望の間取り
万円
希望エリア
arrow_upward