10:00~18:00
4月から12月【水曜日】
1月から3月 【無休】
2019年05月21日
鷺沼店スタッフブログ

甲府の常盤ホテル、眺めが素晴らしかった

あれだけ10連休と騒いだ今年のゴールデンウィークも、過ぎ去ればそんなこともあったねという思い出になりつつあります。

 

福井家は1泊だけ、甲府の常盤ホテルに旅行してきました。

 

常盤ホテル、素晴らしかった景観のことをお伝えしたくて記事にします。

常盤ホテル

そもそも母が旅好きの友人から「とてもよかったよ!」と勧められたことがきっかけで、今回甲府の常盤ホテルへ行くこととなりました。

 

まさに甲府駅の近く、南アルプスの喉元あたり。

 

昭和天皇の全国行幸の際に甲府ではこちらに寄られたときから、天皇一家との付き合いが始まったそうで、たくさんの写真がありました。

 

また、囲碁将棋のタイトル戦の会場にもよく使われているそうで、ファンにとっては興味深いと思われる写真や品々も見られるようになっていました。

 

私自身、ぜんぜん甲府についての予備知識がなかったのですが、たまたま旅行に行く前にNHKの「ブラタモリ」という番組で甲府が取り上げられて少しだけ予習できました。

常盤ホテルは景観が素晴らしい

写真で少しは伝わるでしょうか。

こちらのホテル、中庭がとても素敵で一見の価値があります。

 

日本庭園と短く刈り込まれた青い芝生が広がっているのですが、その芝生、自由に立ち入り可能なんです。むしろ歓迎しているそうです。

 

「宿泊者が楽しそうにお庭を散策している」という景色がホテルに入ったところのロビーからみえる。それが狙いで、景色の中にお客様がいることでこの画が完成するんだそうです。

 

また、お部屋の窓からは富士山!

 

私が訪れた5月の空は清々しく晴れ渡っていて、富士山も南アルプスの山々もくっきり眺めることができました!最高です。

 

この眺めを満喫するにためにも、できるだけ上階を予約できるといいですね。

甲府旅行

甲府と言えばブドウ。

ブドウと言えばワイン。

 

ということで途中でワイナリーに立ち寄ってパノラマビューを楽しみました。

 

「ぶどうの丘」というワイナリーでは、1500円支払うと地下のワインカーヴに寝ている多数のワインを試飲して選ぶことができます。私はお酒が飲めないので、へぇ~と眺めて終わりました(笑)

 

その他、ロープウェイで昇仙峡に登ったり、藤城清治の影絵の森美術館に立ち寄ったりと、たった1泊でしたが満喫できました。

 

藤城清治の影絵の森美術館、すっごくよかったですよ!

田園都市線・鷺沼駅、たまプラーザ駅、宮前平駅、宮崎台駅の賃貸物件のお部屋探しはアパマンショップ鷺沼店へお問い合わせください!
この記事を書いた人
福井 優介 フクイ ユウスケ
福井 優介
両親は広島出身です。だから、根っからのカープファン。中学高校は横浜桐蔭学園に通ったため、田園都市線には親しみがあります。30歳から不動産業界デビュー。はじめは東横線日吉駅の地元の不動産会社さんで教えてもらい、その後経験の幅を広げたいと思い、電通ハウジングへ参りました。それまでは生活雑貨のお店で働いたりしましたので内見の際には家具配置や間取りの使い方のことなども、お部屋探しにあわせて、お客様と一緒にイメージを膨らませて行けたりしたらと思います。 ◆最近のマイブーム◆ 寝る前にYoutubeでサンドウィッチマンのコントを聴く、またはgoose house(シンガーソングライター集団)の動画をはしごして幸せな気持ちになる。
arrow_upward