株式会社電通ハウジング鷺沼店
アパマンショップ鷺沼店
10:00~18:00
4月から12月【水曜日】
1月から3月 【無休】
2018年10月16日
鷺沼店スタッフブログ

そのリフォーム提案にオーナー様の想いはあるのか?

お付き合いのあるオーナー様から相談をいただきました。

 

「居住年数が長かった入居者が退去した」

 

ある程度リフォームを入れないと募集もままならないと思うので、リフォームプランを提案してほしいということです。

 

他の会社もお付き合いがあるなか、私に声をかけてくれたことが嬉しくて、いそいそとリフォームプランを練り始めた私でしたが、翌日ふと頭によぎったことがありました・・・

オーナー様の想いを聞かなくていいのか?

あれ?

 

オーナー様はどんな人に住んでもらいたいと思っているんだろう?

オーナー様は入居者にどんな暮らしをしてもらいと思っているんだろう?

 

こういったことをまったく聞いてなかった自分に気づいたんですね。

 

今あるものをクロスを張り替えたりして、あとはクリーニングするだけ。それくらいの話なら私に相談しないで直接クリーニング業者さんに「きれいにして」と依頼すればいい。

 

私としても、他の物件を下見したりホームページやfacebookなどで、いいなと思うリフォーム事例は数多く目にする機会があるのですが、私の家を好き勝手にリフォームするわけではないので、「私の好み」を提案するのもなんだか違うな、と。

 

そこまできて、今さら「オーナー様の想い」を伺っていなかったことに思い至りました。お恥ずかしい話です。

 

今回のお部屋は単身での入居もありえるし、新婚などのカップルでの入居もありえる間取りでした。オーナー様はどんな入居者をイメージしているんだろうか?想定している入居者の人数によっては間取り変更も提案したほうがいいでしょうから予算感も変わってきますしね。

 

そもそもオーナー様がかけられる予算によっても、やれることやれないことがでてきます。そのため、オーナー様が「やりたいこと」と「やれること」をはっきりさせていかなくては。

 

オーナー様の想いがある物件は決まる。

曲がりなりにも何年か賃貸の営業をやってきて感じていることがあります。

 

それは、オーナー様がちゃんと気にかけている物件は決まりやすい、ということです。

 

予算をたっぷりかけてリノベーションされたかどうかではありません。

 

清掃されいて、入居者のことを思って修理や交換が必要ならきちんと手入れしてある。ときおり窓を開けて通気しているんだろうな。そういう物件です。あ、オーナー様が気にかけてくれてるんだ、と感じられる物件は案内していてもお客様の印象がいいです。

 

たとえば、こちらの越水オーナー(参考:わくわく賃貸)などは、ご自身の物件が大好きで、入居者のことも大好きでご自身でリフォームに入って壁を塗ったりされています。物件は人気で、いつも早々にお申し込みが入っています。

 

なかなか越水オーナーほどには手をかけられないよ!というかたも多いと思います。いや、むしろそういう方のほうがほとんどですよね。そういった時も、管理会社にすべて丸投げせずに、退去が出た際には一度は物件を見るようにして、ご自身だったらこの物件を選んで引っ越すかな?という視点で見てみてほしいと思います。

 

前線に立つ私たちのような営業としてもオーナー様の想いが感じられる物件、またオーナーが他人事ではなく自分のこととして募集に参画してくださる物件はお客様へ紹介する際に熱が入ります。そのぶん、ほかの物件よりも早く決まるというわけですね。

 


 

若干はなしがそれた気がしますが、今回の物件のリフォームが完成しましたらまたお知らせさせていただきます。お楽しみに!

田園都市線・鷺沼駅、たまプラーザ駅、宮前平駅、宮崎台駅の賃貸物件のお部屋探しはアパマンショップ鷺沼店へお問い合わせください!
この記事を書いた人
福井 優介 フクイ ユウスケ
福井 優介
両親は広島出身です。だから、根っからのカープファン。中学高校は横浜桐蔭学園に通ったため、田園都市線には親しみがあります。不動産業界デビューは30歳になってから…といってももう、はやン年経ってるんですね。。。それまでは生活雑貨のお店で働いたりしましたので内見の際には家具配置や間取りの使い方のことなども、お部屋探しにあわせて、お客様と一緒にイメージを膨らませて行けたりしたらと思います。 ◆最近のマイブーム◆ 寝る前にYoutubeでサンドウィッチマンのコントを聴く、またはgoose house(シンガーソングライター集団)の動画をはしごして幸せな気持ちになる。
arrow_upward