株式会社電通ハウジング鷺沼店
アパマンショップ鷺沼店
10:00~18:00
4月から12月【水曜日】
1月から3月 【無休】
2018年09月15日
鷺沼店スタッフブログ

我が家の防災マップをつくろう。「鷺沼行政サービスコーナー」活用のススメ【その2】

あなたの街にはありますでしょうか?

宮前区にはあります、各種ハザードマップ。

 

先日の記事で紹介した鷺沼行政サービスコーナーでも写真のようなハザードマップがもらえます。

 

川崎市防災マップ 宮前区

災害時応急給水拠点
防災マップ 宮前区役所周辺

「川崎市防災マップ」には避難所や広域避難場所、災害時応急給水拠点などの情報が載っています。

 

大地震のときの避難はこういう行動をしましょうとか、災害時の飲料水の提供について書かれていたりします。

 

非常時には水の問題、飲み水だけでなくトイレを流すということも大変重要な問題になると聞きました。普段から、備えておけるといいですね。

 

「土砂災害ハザードマップ」「洪水ハザードマップ」

鷺沼駅はじつは土砂災害警戒区域内!
家族でハザードマップを見てみよう

「川崎市洪水ハザードマップ」をめくると「ハザードマップの使い方」というページがあります。書かれているハザードマップ活用のための手順がわかりやすく、参考になりますので、シェアします。

 

1.自宅を見つけましょう

2.非難する場所を確認しましょう

3.安全な避難経路を決めましょう

4.実際に避難経路を歩いてみましょう

5.家族で災害時の対応を話し合いましょう

6.学校やご近所で考えましょう

7.我が家の防災メモを完成させましょう

 

本当にいざというときは電波が届かない、電池ももたない、ということになりますのでお互いに連絡を取りにくくなると思われます。ですから、普段から家族のあいだで被災時に落ち合う場所を決めて置いたり、実際にその場所まで歩いてみて確認したりしておくことは大変有効です。

 

ぜひお時間を見て、防災メモを作ってみてください。

田園都市線・鷺沼駅、たまプラーザ駅、宮前平駅、宮崎台駅の賃貸物件のお部屋探しはアパマンショップ鷺沼店へお問い合わせください!
この記事を書いた人
福井 優介 フクイ ユウスケ
福井 優介
両親は広島出身です。だから、根っからのカープファン。中学高校は横浜桐蔭学園に通ったため、田園都市線には親しみがあります。不動産業界デビューは30歳になってから…といってももう、はやン年経ってるんですね。。。それまでは生活雑貨のお店で働いたりしましたので内見の際には家具配置や間取りの使い方のことなども、お部屋探しにあわせて、お客様と一緒にイメージを膨らませて行けたりしたらと思います。 チャゲアスのマニアです。
arrow_upward